スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブザービート 10話 11話(最終回)
2009 / 09 / 22 ( Tue )


とにかく

最後のKISSが


可愛くて可愛くて




何度も見ちゃった。


いろいろな意見があるとは思いますが。

そして代々木体育館では確か・・・・抱きしめただけだったと思うけど笑
(Nちゃんと、ここはKISSはしないでほしいよね、こんな大観衆の前では・・
と言いながら、横目でしっかり、抱き合う2人を見ていたんです 笑)


10話はストーリー的に、ちょっと、??ってところや、11話はバタバタと話が
進みすぎて、という感じもなくはないけど・・笑
智久くんがインフルエンザだった影響もあるのかな。




でも、直輝と莉子にみとれてしまって、
結局デレデレしてキュンキュンしてしまいました。


10話はとくに。
夜景をバックにちゅって、するところが、とくに好き。
で、後ろから抱きしめてもらって・・・直輝がすごく逞しい感じで、うっとり。


最後、悲しい場面ではあるんだけど、頭をぽんぽんして
「行って来い。軽井沢。」
って、直樹が言うところも、大好き。
莉子ちゃんの泣き顔も可愛かったなあ・・・・。

台詞では
二人がべつべつに同じことを川崎さんに言った台詞。

「友だちだったのに、俺が気持ち止められなくて・・・・。」

「だいじな人なんです。俺、ぜったい彼女を離しません。」

気持ち止められなくて、って、素敵な言葉だなあ。
ずっと心に残ってる。


あとね、忘れちゃいけないのが。
川崎さんとのあと、莉子の部屋での直輝の言葉。

「俺が好きなのは莉子だけだよ。だから、ちゃんと信じて。俺のこと。」

で、ちょっと首をかしげて、ね?って・・・
もう泣いちゃうくらい好きだわ。直輝。

いいなあ。
素敵な恋だなあ。

あとね、最終回、泣いたのは。
意外にも菜月ちゃんのシーン。
私はどうしても菜月が嫌いにはなれなかった。
賢いようでいて、やっぱり損してるし、
だけど、直樹のことがどうしようもなく大好き・・・。
すべてを見てきてるうつさんが、広い心で彼女を愛してくれそうで
じつは、ちょっとうれしいんです。





この夏はずっと
頭の中、エンドレスでイチブトゼンブが流れていました。

6月にブザービートで始まって、9月にブザービートで終わった夏。

少しだけど自分も関わって、おもいっきりブザービートに
浸っていた。
もう、終わっちゃったんだなあ・・・。
智久くんが日記で、寂しがっていたけど、私も、寂しいよ・・・。


24歳の智久くん。
等身大の24歳の直輝。
こんなふうに電話するんだな、こんなふうに笑うんだな、なんて思ったり 笑
いっしょに泣いていっしょに笑ってドキドキして。
全力で、きゅんきゅんさせてもらった。
とっても幸せな夏だった。



すべての出演者、スタッフ、関わった方々に心から感謝です。

ほんとに

最高のドラマでした。
どうもありがとうございました!




スポンサーサイト
20 : 59 : 41 | ブザービート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<祝ソロコン!祝シングル! | ホーム | ブザービート エキストラ 東金>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/09/23 12:56 * [ 編集] | page top↑
--秘コメさんにお返事です--

コメントありがとうe-415
またメールしまっすー!
by: ぴんく * 2009/09/25 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tomohisakun.blog103.fc2.com/tb.php/390-750eb5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。